プロフィール

りよ

  • Author:りよ
  • 最近は音楽やったり。
    Piano
    Synthesizer(Keyboard)
    Electric Guitar
    Electric Bass
    まだまだ初心者。
    覚え書き
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント

スポンサーサイト

-------- --:--  カテゴリ: スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードポジション

2008-04-09 03:19  カテゴリ: 未分類  コメント: 0  トラックバック: 0
何故こんな当たり前に気付かなかったんだろ?ペンタトニックのポジションと同じで六弦ルートと五弦ルートの二パターンで解放弦での役割を考えれば自然と押さえるポジションが決まるじゃないか。六弦ルート場合低音弦からルート、4th、7th、m3rd、5th、ルート。dimとか特殊なコードじゃない限りルートと5thは存在するので1、2、6弦は人差し指でバレーするだけでいい。3、4、5弦で3rdのメジャー、マイナーと7th系を加減すればいい。同様に五弦ルートの場合、5th、ルート、4th、7th、2nd、5th。このときは1、5、6弦が固定で2、3、4弦で加減する。後は手の形をそのままに左右に移動すれば別にコード表なんて覚えなくてもポジションが分かる。少しの音楽知識とちょっとの頭を使えばギター始めてすぐにでも気付くはずなのに…けどちょっとこれで自信ついたかも。曲覚える度にコード覚えりゃいいや、と覚えるのを
放棄していたからね。ペンタトニック+αの位置も前より自然と出てくるようになったし、なんだかんだで前進してる部分では前進してる。ただペンタトニックを利用してのフレーズの引き出しは相当少ないけど。好きで使ってるのはアモット兄貴がNemesisのアウトソロで使ってる2ndからm3rdへのチョークアップとか。
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

カレンダー
01 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。