プロフィール

りよ

  • Author:りよ
  • 最近は音楽やったり。
    Piano
    Synthesizer(Keyboard)
    Electric Guitar
    Electric Bass
    まだまだ初心者。
    覚え書き
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント

スポンサーサイト

-------- --:--  カテゴリ: スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌(うた)であるためには詩(うた)でなくては

2007-04-22 07:53  カテゴリ: 未分類  コメント: 2  トラックバック: 0
耳では覚えていても、心で覚えている歌となるとなかなか無いですよ。

自分の境遇や経験にシンクロして心を打つような思い出の曲は意味ある詩でないとなりえないですし。

快楽的なノリだけの歌も別に否定まではしないですし僕もそういう歌で好きな歌もありますけど、それでもやっぱり意味ある詩の方が好きですね。

というか、前者だと僕としては「歌(人間の声の意としての)」である必要は無いと思うんですよね。

勿論、人間の声を音色として考えて選ぶというのはありだとは思いますけど。

音楽をTV、映画、アニメなどでタイアップすることは多々ありますけど、大半は宣伝目的。

ですけど、逆にタイアップされたからこそ意味を成し得る曲もあったりするので一概に否定は出来ないんですよね。

擬似的にではあるけれども、自分の心境と曲がシンクロするわけですから心に残るわけです。



「意味があるから歌声である必要がある。意味が無ければ歌声はピアノやギターと同じ一楽器に過ぎない。」
この辺が自分の歌物の音楽についての捉え方の基幹になってると思います。
というか、ボーカルって音楽の役目としてかなり特異だと思うんですよ。
別にボーカル無しでも音楽は普通に成り立ちます。インストゥルメンタル。インスト音楽。
だけど、これについて一般の人は明らかに違う世界として見てるような感じがするんですよね。


ボーカル・ギター・ベース・ドラム・ピアノ(歌物)
ボーカル・ギター・ベース・ドラム(歌物)
ボーカル・ギター(歌物)
ボーカル・ピアノ(歌物)
------------ここに壁----------------------
ギター・ベース・ドラム・ピアノ(インスト)


こんな風に。ボーカルが欠けただけなのに。
ボーカルが無い時点でイレギュラーみたいな風潮。
ボーカルは無くてはならない。あって当たり前。
ですけど、音楽としての役目は別にインストでも十分完成してるんですよね。

ギター(リード・リズム・中高音域)・ベース(リズム・低域)・ドラム(リズム)

あくまで一例ですけど。(ギターもベースもドラムも抜けても他の楽器で代用出来ますし)
もうこの時点で完成していて、下手に何か入れたとしても無駄。
音域、役目としても既に飽和してます。
ボーカルは音域的に考えればギターと明らかにぶつかります。ただ入れるだけなら無駄。
同様の理由でキーボードが通常のバンド形態で必須とならないわけですよ。
(とはいえ、キーボードは使い方次第でほぼ何でも出来るので有用なわけですけど。)
この時点で他の楽器との明らかな差異がありますよね。
何故、飽和しているのにわざわざメロディパートとしてボーカルを入れるか。
何故、ボーカルのメロディと使うのはありで、ギターやキーボードやその他楽器をメロディとして使うと一般受けが良くないのか。

違いは音に言葉という明確な意味を乗せることが出来るかどうか。

不明瞭なら楽器でも伝えられます。ですけど、やはり不明瞭。情報量が少なすぎる。
そのうえ、その情報も全てが先天的な物ではなく後天的で、小さい頃から慣れ親しんだ音楽理論に基づいた楽曲により「すりこみ」をされたために分かる情報であることも。

ボーカルというパートはこちらの意図を伝えようとするために存在する。

ここに最後は戻ってくるのではないでしょうか?



関係無いですけど
ぶっちゃけ洋楽・・・僕の場合はMetalの曲になりますけど、ボーカルは楽器として聞いてますし。デスヴォイスもギターでいうとクリーンにディストーションをかけたみたいな考え方で普通に受け入れてますし。聞き方はボーカル曲というよりはインスト曲的に聞いてます。

一般の人はどうして直接的なボーカル曲ばかりを好むのでしょうか?
勿論、歌詞を直接的ではなく断片的にしたり修飾技法などを用いて間接的に一筋縄では意図を汲み取れない曲はありますけど。
明確な意図は分からなくても雰囲気を楽しむというのも一つの音楽の聴き方だと思うんですけどね。

ま、ボーカル優位の理由の一つにカラオケがあるのは間違い無いんですけどね。
スポンサーサイト

次へ

自分もメタルはインスト的に聴いています。スラッシュだのデスだのの歌詞を一々理解してたら頭狂いますよ(笑。

J-popなんかで僕は歌詞が直接的かどうかはあんまり気にしないんですが、作詞者が本当の気持ちを伝えようとしているかどうかは気にします。時たま中身が全く無いような歌詞を連呼してるアーティストとかいるじゃないですか……あれは本当に嫌いです。

じゃあメタルはどうなんだって言われると分からないですけどね(笑。結局は言語の壁があるからそれが分からないってだけで。だから邦語の曲に比べてもっと音楽的な聴き方してるのは確かです。

心で覚えている歌ですか……。面白いテーマなので色々考えてみます。長々と失礼しました

職業で音楽をやっている以上は色々とあるでしょうが、やはり消費者側としては質の高いものを望むのは当然なわけで。難しい問題です。
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。