プロフィール

りよ

  • Author:りよ
  • 最近は音楽やったり。
    Piano
    Synthesizer(Keyboard)
    Electric Guitar
    Electric Bass
    まだまだ初心者。
    覚え書き
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント

スポンサーサイト

-------- --:--  カテゴリ: スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親は分かっていない

2006-03-14 22:15  カテゴリ: 未分類  コメント: 5  トラックバック: 0
親は自分の子どもを、自分の子どもという他人と見る。他人という前に自分の子ども、という認識。子どもは自分の親を、他人という自分の親と見るようになる。自分の親の前に他人、という認識。子どもは親を他人として評価するようになる。ごまかしは効かない。しかし親はそれに気付かない。親のごまかしは子どもは分かる。怒ることが本気じゃない、有り難い言葉を言うことが本気じゃない。本当に自分が思い、相手に伝えたい気持ちがあって本気。本当に伝えたいなら考えろ。幾ら言っても聞く耳持たなければ意味が無い。聞く耳持たなければ伝えられない?そんなの大人の逃げだ。持たせろ。そのために考えろ。考えないのは親の怠慢だ。考える面倒臭さが子どもを思う心に勝っているだけ。本当に伝えたいものがあるなら考えろ。本当に伝えようとしているかどうかは子どもはちゃんと見ている、考える。
スポンサーサイト

次へ

自分が親の立場になったときに
子供に同じ事思われないようにしないとね。

内心の嘲笑と共に

自分はこの年齢でこんなことを考えてたな、とちゃんと覚えておこう。経験は生かすために。…親は学ぶこと、考えようとすることを放棄してるように見えて仕方が無い。丁度、これを書いてたときにNHKの番組で英語講師のドキュメンタリーやっててね。親は見習え見習え言うけど、言われなくても考えるときは考えてる。逆に親は子どもに言うだけで、自分はもう立派な親なんだからとでも思ってるのか…。英語講師がどうやって英語を教えようか試行錯誤を重ねていた姿を、その時自分の親に重ねてみて、果たしてこの先生が塾生に英語をいかに教えるか考える努力とうちの親が僕に本気で何かを伝えようとする努力と…どちらが上かってね。ただただ、あれをやれ、これをやれ、こうするといい、ああするといい、これはだめ、あれはだめ。そんなボタン一つ押せば出そうな言葉で何を子どもに伝えられる?馬鹿じゃないの?講師はいかに教えるか、親はいかに伝えるか。そこを考えれるかが良し悪しの一つの分かれ目になると僕は考える。その英語講師はいかに教えるかを考えていた。…ほら見習うとこがあるじゃない、気付いてる?そんな内心での嘲笑と共に親の気持ちのこもってない、子どもに伝わらない言葉を聞いてた。

考え事が止まらない

やっぱり僕の心の闇の一つは間違いなく家族というキーワードにある。詳しいことは言わないけど、親はそんなつもりではなかったらしいが、結果として僕は親に本当の自分を見せることを拒絶する程になった。笑い顔を見せるのも嫌なぐらい。重症だな。家にいる自分より学校での自分が遥かに自分らしい。家での自分は出来る限り自分を出さないようにしている。自分の内面を知られたくないから。いや、親なのに僕への感心を持たなかった人間、評価をしなくなった人間への代償と言わんばかりに幼稚な抵抗をしている。僕も相変わらず子どもだ。原因はどうであれ、僕への感心を持たなくなったことは事実であり、今の僕の闇を作り出している。…前に日記に書いたりもしていたけど、何度かそのことを親の前で言った。駄目だった。口頭で駄目なら、と文章にしたがそれも駄目だった。結局、解決には至らない。一方で、そんな自分を嫌になる自分も勿論いる。たまに今のように押し潰されそうになる。僕は何を特に求めているのだろう。理解、評価…どちらも親にされなかったこと。皮肉にもサイトやってる理由の一つかな。それだけでなく、間違いなく僕の性格形成の一因だ。現状を脱却したいけど、二度三度駄目だとな…

単に、大人も子供も相手の気持ちを解っていない。それだけのことなのかも知れない。子供だって親の気持ちは解らない。
現に、なべたさんは解っていないはずです。

人間関係って難しいね。それが、例え血の繋がった親子であっても。

・・・全くもってそのとおりなんだけどね。
他人だけど他人でないという微妙な間柄、余計失敗すると難しい・・・。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。